5月1日、ARTLAB+10周年

半年近くもブログを更新せずにきましたが、どうせならということで今日から再開。5月1日で、ARTLAB+は10周年を迎えました。
実は今、ニューヨークに来ています。まあ、わずか数日ですが、一週間位前に突然決めて4年ぶりくらいに遊びにきました。今回はNY在住のライター、黒部エリさんに新しいデザイナーホテルを教えてもらって、MONDORIAN SOHO(モンドリアン・ソーホー)に泊まることにしたのですが、予約する時ネットで見たら、あれ?これ知ってるぞ。。
というのは、昨年銀座かねまつの冬のディスプレイのタイトルを「モンドリアン・ウィンター」に決めて、「モンドリアン」でヒットするいろんな画像を検索していたからです。このあいだ賞をもらったディスプレイにつながる場所に泊まることになるとは、なんだか不思議。
MONDORIAN SOHOは、内装を青と白でまとめたモダンで青空のような空間。ん?青?これまたあることと関連してビックリですが、それはいずれお話しします。
MONDORIAN SOHO:http://www.mondriansoho.com/en-us/#/home/

2 Comments

  1. Ryunosuke より:

    西本さん、ご無沙汰しております。竜之介です。
    西本さんのブログをたまに、たまに、拝見しては更新されておらず、元気でいらっしゃるか少し心配でしたが、新しい投稿があり、西本さんの近況をご確認することができてとても嬉しく思います。

    長かったような、短かったような10ヶ月の留学生活もついに終を迎えます。
    しかし、その後すぐに日本に帰国することはせず、有り余る時間をつかい、ヨーロッパに2ヶ月半ほど旅行することにしました。
    ヨーロッパに行くことを決意したことには、実は留学前に西本さんがおっしゃったお言葉が発端です。
    「アメリカに行った後は、ヨーロッパに行かなくちゃ駄目だよ。まったく違う世界だから。」
    今回の留学で僕はたくさんのヨーロッパ出身の友人と知り合うことができました。
    彼らとお互いの文化や価値観を語り合っていくうちに、もっともっと彼らの国を知りたいと思いました。
    幸いにも友人の何人かが僕をホストしてくれることを快諾してくれ、また西本さんのお言葉のとおり全く違う世界を知りたい感じたいという好奇心が溢れでて、ヨーロッパへ向かうことになった次第です。

    旅程等は、あまりしっかりとは決めていません。
    もしもその国が好きだったら1ヶ月いるかもしれませんし、きらいだったら3日で次の国へ移動するかもしれません。
    あまり「時間」という制約にとらわれることなく、可能なかぎり日本ともアメリカとも違う世界を感じてきたいと思います。

    もしも、突然ヨーロッパにいらっしゃることがありましたらご連絡ください。
    また帰国後にぜひまたカウンター越しに、あるいはカウンターに並びながら、ご一緒にお話をさせて下さい。
    長文失礼いたしました。

    竜之介

  2. t-nishimoto より:

    竜之介君

    もう10ヶ月ですか。なんだかまだ半年くらいと思っていましたが。
    ヨーロッパも楽しんできてください。
    ひさびさにブログを再開したつもりが、またストップしてますが、書きたいことはずいぶんいろいろ。
    まずは、年末年始にいってきた、マダガスカル旅行について、お話しするつもりです。
    それからNYでは、竜之介君に教わった本「Me2.0」などに書かれていたことが、つくづく本当なんだなということが分かりました。そのあたりと今回の震災が非常に刺激になって、5月から新しいことにチャレンジし始めました。
    それもいずれブログでお話ししたいと思っています。

Leave a Reply