忘れもの王。

私は知る人ぞ知る「忘れもの王」です。
数日前も大学の授業のあと、大学の身分証を教室に忘れたらしく、職員の方から電話で、身分証をあずかっていると連絡をもらったのですが、そのあとどこで預かっているのか自体も忘れてしまい、その日は見つけられずじまい。今日また大学があったので、電話して聞こうと思ったら、今度は携帯を忘れていました。結局身分証は無事出てきたのですが、とにかく自分に呆れます。
カバンなどはもうしょっちゅうで、たった今まで持っていたはずのカバンがイリュージョンのように消えてなくなり、手ぶらで街中を歩いていたりします。SUICAを忘れて切符など買おうものなら、改札を出るときにまともに出てきたためしがなく、あらゆるポケットや財布を探すと「おお、いつの間にこんなところに!」というような、予想だにせぬ場所から姿を現すのです。
忘れ物については、小さい頃から親にも先生にもいつも叱られていて、これはもう不治の病といっても過言ではありません。そんな話を、大学で他の先生にしたところ大笑いされて、「それは集中力がある証拠ですよ。集中力のある人は忘れ物をするんです。」とありがたいお褒めの言葉をいただきました。そうか、いいことだったのかー。 これからもポジティブに生きていく決意を固めました。

STRANGE DREAMS、とりあえず完成。

「COLUMN」の「STRANGE DREAMS(奇妙な夢)」、8つの夢の話を書いてとりあえず完成しました。挿絵として、実際に見た夢に近いイメージの画像をつくって載せてます。3Dソフトなどは使わずに、画像検索でひろったものをPhotoshopだけでローテク合成して作ってみたら、けっこう夢で見た通りになるんで、やってて面白かったです。見てくださいねー。

銀座かねまつ秋のディスプレイ。

銀座かねまつのディスプレイを新しくしました。秋のディスプレイテーマは「Harvest(実りの秋)」。様々に色づいた紅葉や木の実や果実の色のイメージを、毛糸のあたたかな線の集積だけで、抽象画のように表現しています。積層したパネルの毛糸の色味を一層ごとに変えて、ウィンドウ側からと店内からとで異なる表情を楽しめるディスプレイにしています。

銀座かねまつ:http://www.ginza-kanematsu.co.jp/ginza/index.html

WALKING WITH DINOSAURS。

横浜アリーナで「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」見ました!見てしまいました。
ふつうにホンモノの恐竜が歩いてます。人間の足やレールのような機械が恐竜の下に見えたりしているのですが、あれは人や機械で操作しているようなフリをしてるだけです。完全に生きてます、あれは。あれがツクリモノだというなら、動物園のゾウやサイやキリンもきっと全部ツクリモノです。チケットを買いそびれて、ネットで倍額出してまでVIP席をとったのですが、安いもんでした。よく調教してあるのでかろうじて人間を襲いませんでしたが、やばいです。あれはやばいです。

7月10日は「ウルトラマンの日」。

今から44年前の7月10日、第一話が放映される一週間前に行われた「ウルトラマン前夜祭」で、ウルトラマンが初めて一般視聴者の前に姿を現したことにちなみ、7月10日は「ウルトラマンの日」として、正式に登録されてるんだそうです。
実は私、なぜか今、初代ウルトラマン全39話を徹底調査中。ウルトラマン世代の人にとっても超意外なウルトラマンレポートを近く「COLUMN」で発表する予定なのです!